Henry100話訓練

Henry100話訓練

教材『100 Selected Stories O. Henry

https://www.amazon.co.jp/dp/1853262412

100 Selected Stories (Wordsworth Classics)

  • 5-10分 日本語で内容を理解
  • 5-10分 時間を測定し,英文をわからなくても,そのまま最後まで読み切る
  • 5-10分 読んだ小説の題名,感想をメモ。単語等しらべてもよい。ここに時間をかけないのがコツ。

3日もやれば,英語力が伸びるのを感じます。まずは,3日間やりきってください。

100話で,1年で3やります。好きな日だけやっても可能な訓練です。

1 (4/16) :『賢者の贈り物』,The Gift of the Magi語数:2068

5分から10分:日本語http://www.hyuki.com/trans/magi.html

5分から10分:英語。時間測定する。意味がわからなくっても,日本語で読んだ内容を想像して,語順通り,最後まで読み切る。

本がある方は,本で読む。ない方は

https://www.auburn.edu/~vestmon/Gift_of_the_Magi.html

我慢して読み切ることで,英語が活性化する。

5分から10分:読んだ題,感想をメモ。単語等を調べても良いが,原則,5分以上しない。


memo

2018/4/16 から,1年間実施します。

紙の本がいいですが,Kindle で開始することも可能です。

http://www.amazon.co.jp/dp/1853262412

オー・ヘンリー短編集を使い1日1話,15分1年間訓練です。

速読・多読力をつける。知らない単語があってもそこそこ読めるようになります。

難度高い訓練です。TOEIC 500 以上の方におすすめ。

訓練メールで用意した日本語訳その他を使いその短編のイメージを作り(5分),そのあとに,辞書を引かずに英文を読み(5分),

どんな話であったか,書き出しメモをします。(5分)

知らなく単語があっても読み切る力をつけ,じょじょに英語速読力をつけていきます。

英語が活性化しますので,英語の総合能力があがります。

100話を順にやります。それを1年で三やる予定です。

蓄積型訓練ではないため,ある日をサボっても継続することができます。

100 Selected Stories (Wordsworth Classics)

TOEIC☆塾は,TOEIC の点数を目安にして英語の学習をしていく,バーチャル学習塾です。
このはてなグループの日誌をディジタルノートして利用してください。
TOEIC☆塾活用法
検索窓に,TOEIC 頻出単語を入れると語源が分かります。